研修制度ありのバイトとは

テーブル

バイトの内容によっては、研修制度が設けてあるところがあります。実際にバイトの現場に入って仕事をする前に、別のところで仕事に関係するような知識や技能を身につけるための期間限定の研修制度になります。

その期間は数日のところもあれば、1ヵ月、またはそれ以上など長期にわたるところもあり、多種多様になっています。

研修制度をしっかり行うことで、実際の現場で戸惑ったりすることのないよう、教育を受けることになるので、突然現場に入ってどうしていいかわからないというようなことにはならず、比較的スムーズに働くことができるようになります。

特に接客業や技術を必要とする職場の場合は、この研修はバイトにとっても雇用主にも大事です。

この研修制度期間中は、バイト代が本来の給与より若干下がってしまうこともあります。また研修期間というのは、雇用主がその人を見る期間でもあります。

働く意欲を感じられなかったり、才能がなかったり、仕事に向いてないというような判断をされた場合には、本採用、本契約とならないこともありますので、研修期間だからといって手を抜いたりせずこの期間にやる気があることを見せたり、いい印象をもってもらえるチャンスだと思って意欲的にがんばることが大事かもしれません。